読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ojos de perro azul:青い犬の目

青が好き。時々刻々と興味・関心が移ろいで行きますが、あまり守備範囲は広くありません、

夜のニュータウン

今日は雨が降っていて、いつもとは違う道で帰った。

駅のエレベーターを昇って、夜のニュータウンを見た瞬間、八王子市の南大沢の駅前とよく似ていることに気がついた。

 

週に2度くらい、都心から南大沢まで京王線に乗って通っていたことがあった。

今はどうか知らないが、当時はまだ新しく綺麗な街並みで、首都大学東京都立大学の名称で、おそらく、当時あちこちに似たようなニュータウンが作られていたのだと思う。

街の構造がよく似ていて、どの街が元祖なのか分からないけれど、私が現在住んでいる街も、同じくらいの時期に作られたように思う。

 

ニュータウンの街並みは殺風景で、人工的で、人間味が感じられないと批判されたりするけれど、私はその整序された建物や歩道や橋が結構好きで、夜の街灯に照らされた空間の拡がりに癒される。

遠い過去に、深夜遅く、人が寝静まった頃に、こうしたニュータウンの中を歩き回ったことがあった。誰とも出会わなかったし、それこそ、そこには夜しかなかった。夜とだけ出会っていた。

 

ニュータウンは夜という時間と親和性があるのだろうか。昼間は目立たない空間も、夜になるとその輪郭が浮かび上がる。