読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ojos de perro azul:青い犬の目

青が好き。時々刻々と興味・関心が移ろいで行きますが、あまり守備範囲は広くありません、

雨、少年の心は雨の中にある

今日は雨降りであった。

夕方、そんなにひどくなかったので、雨の中を外出した。けれど、電車の中から外を見ると、暗雲が立ち込め、猛烈に雨が降っている。

結局、足元から肩から、結構雨に濡れてしまった。

 

子供の頃、よく、雨雨降れ降れの歌を歌った。雨に濡れるのはあんまり気持ちのいいものではないけれど、雨自体は好きだった。

手塚治虫の漫画に『雨降り小僧』という作品がある。

これは、切ない話で、でも少年と大人の心がどこにあるのか、どこに重心があるのかを、短いストーリーの中で、描ききっている。

雨降り小僧は少年にしか見えない。少年の心を持つ人にしか見えない。人を疑うことをせず、純粋に生きる少年と雨降り小僧。

けれど、少年が大人になった時、目前の雨降り小僧は少年の前から姿を消していく。

大人になった少年には雨降り小僧が見えなくなってしまうのだ。 

手塚治虫名作集 (2) (集英社文庫)

手塚治虫名作集 (2) (集英社文庫)