読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ojos de perro azul:青い犬の目

青が好き。時々刻々と興味・関心が移ろいで行きますが、あまり守備範囲は広くありません、

アポカリプス

新約聖書最後の文書『ヨハネの黙示録』は、新約の最後を飾るにも拘らず、新約の中で一番旧約的な文書です。バビロン崩落の預言を描くこの文書は、ユダヤ教徒や原始キリスト教徒たち、つまり虐げられた者たちへの共感と彼らの視点からの物語を活写しているからです。

神がヨハネを通じてその秘密を開示させたのは、世界の終わり、そして救済と再生の物語でした。

戦争は狂気、そして世界の終わりを感じさせます。一時期、ベトナム戦争映画が頻繁に製作された時期がありました。ベトナム戦争は一時代を画した戦争で、ベトナム戦争を軸に世界が動いていた感がありました。当然、その歴史的な戦争を描き出す映画が量産されました。

コッポラの『Apocalypse now』、邦画名『地獄の黙示録』もその中の一つで、ここにはApocalypse、すなわち黙示録という語が用いられています。地獄、つまり戦争、ベトナム戦争という世界の終わりが、この映画では描かれています。『地獄の黙示録』については、ストーリーがあるというよりは、イメージ・映像が強烈で、様々な解釈が可能です。前半部分に登場するワルキューレの騎行に乗ってヘリコプターが飛行するシーンも、印象的なイメージの一つです。