読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ojos de perro azul:青い犬の目

青が好き。時々刻々と興味・関心が移ろいで行きますが、あまり守備範囲は広くありません、

平凡な日常過ぎて

f:id:jauma1th:20170416181957j:plain

私は大学生の頃、サラリーマンになりたかった。たくさんお金を稼いで生きていきたいと思っていた。それは、自分の育った環境がそれほど裕福ではなかったことが大きいと思う。

しかし、一流と言われる企業に就職してみると、ここは自分のいる場所ではないと思った。

自分の生きたいように、自分の関心のある世界で生きて行きたいと思った。

 

20代の頃は、高校生の頃から惹かれていたスペイン・スペイン語関連の世界・仕事に、いくつかの方面から関わっていた。

南米からの移民の人たちの世界に深く関わって、様々な手続きの仲介を行ったり、通訳を行ったりして、代わりに彼らから、日常生活の様々な事柄、食事や音楽や家族のことなど、いろいろなことを教えてもらった。

その頃は毎日のように南米料理を食べていた。

 

その後も、自分のやりたいことをやってきた。だから、色々な人に心配をかけたと思う。

 

30歳までに出会ったことに、人は、その後も関心を持って関わっていくという。

私も結局、色々なことに関心はあるが、30歳頃までに深く関わった歴史学社会学・哲学を始めとする文化系学問、スペイン語世界、映画、音楽に、どうしようもなく関心があるし、それらと関わっている時間は、とてつもなく楽しい。

 

現在は、偶然の成り行きから両親の面倒をみるような格好だけれど、世話になった両親に出来るだけ恩を返したいと思う。

 

今後、いくつかの選択肢があり、再びスペイン語世界で生きていくのもよし、風光明媚な自然の元で暮らしながら、学問や映画の世界にどっぷり浸かっていくのもよし、長年住んだ東京に戻って暮らすのも楽しいかも、などと思っている。

 

ここ数年、平凡過ぎて、ただ忙しいだけで、魅力ある日常を生きられていない。

 

ともかく、直近のGWは、いつもながら、瀬戸内海地方を旅する予定である。

今回は、岡山から宇野港を経由して直島あたりに渡り、その後、フェリーで高松に出て、JRで今治へ向かい、しまなみ諸島のどこか、大三島あたりで屯ろするか、あるいは、とびしま街道方面から呉に出ようかと思う。

呉市には、戦艦大和のミュージアムがあるそうで、太平洋戦争における帝国海軍の残滓を目にしたいと思う。

 

GW前で、何かと気が緩みそうな空気だけれど、気を引き締めてあと数日、頑張りたいと思います。