読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ojos de perro azul:青い犬の目

青が好き。時々刻々と興味・関心が移ろいで行きますが、あまり守備範囲は広くありません、

マガリャネスが大西洋を越える

風景

f:id:jauma1th:20170128231235j:plain

今日は、珍しく半日だけ出勤した。

のんびりと仕事もでき、帰りものんびりと帰った。

 

土曜日の午後。

開け放たれた風景を前に歩いていると、私も若い頃にはこうした澄み渡る景色の中を、茫漠とした時間とともに歩んでいたなと思った。

いいもんだなと思った。この瞬間をしっかり見つめておこうと思った。

 

日本から一番遠い国アルゼンチン。その中でもさらに遠いビーグル水道に臨む町ウシュアイア。

遠い昔、マガリャネスはマガリャネス海峡を発見して、大西洋から太平洋への横断に成功する。

フエゴ島のウシュアイアやプンタアレナスの人たちは、何を思い、何を見て歩き続けているのだろう。

 

田園地帯が広がる琵琶湖近くの町の風景。

東海道新幹線がその中を疾走する。

 

遠くの景色と近くの景色が交差する。

涙が溢れ出す前に、心が泣き出さぬように、空を仰いでみる。

武蔵野台地の片隅にあるマクドナルドの2階から、地上の景色を見下ろした。

夕暮れ迫る水戸の街の喫茶店で、夜の帳を感じた。

 

どこまでも続く関東平野の果てを目で追っているうちに、沈んでいく夕陽が、街を行き交う高校生や買い物帰りの主婦をシルエットにする。

 

近くの公園のブランコが揺れている。

プイグも蜘蛛女のキスを書きながら、監獄の中に公園のブランコを見たのだろうか。

岡山駅前近くのひっそりとした住宅街を、どこに向かっていくのか、お母さんと子供が連れ立って歩いていく。

 

時と場所がどこまでも伸縮し移動していく。