読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ojos de perro azul:青い犬の目

青が好き。時々刻々と興味・関心が移ろいで行きますが、あまり守備範囲は広くありません、

あの日、あの時、あの場所で

f:id:jauma1th:20170102131910j:plain

今日は雪がまた降り始めたこともあって、早めに帰れた。

早く帰るに越したことはない。

 

 

「頭が分かっていても、心がじたばたしてしまうんだよ」

「わかるよ・・・それがつまり、愛ってやつなんだ」

 

このセリフが、「After 25 years」を貫いているテーマを、短く言い表したものかと思う。

 

華和家の四姉妹」を読んだ途端、「東京ラブストーリー after 25 years」が発売されているのを見つけ、読みました。

人は、時間が経って歳を重ねても、基本的な性格は変わらない。

だから、時間が経過してみて分かることもある。あの時やっぱりそうだったんだって。

 

以前から言われていることだけれど、女性漫画家の書く漫画は心理描写に優れている。

ストーリー性は男性漫画家の方が優れているかもしれないけれど、心理描写は女性だと思う。

東京ラブストーリー After 25 years」もこれ1冊で、そんなに長くはないけれど、 読んだという重みがある。登場人物たちの複雑な心の揺れを感じ取ることができる。

 

以前、小田和正が歌った「東京ラブストーリー」の主題歌にあるように、「あの日、あの時、あの場所で」、たまたま巡り合った人が自分の人生を変え、運命を変えて行く。

不思議なものだと思う。