読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ojos de perro azul:青い犬の目

青が好き。時々刻々と興味・関心が移ろいで行きますが、あまり守備範囲は広くありません、

親でもつ家、子供で保つ家

大河ドラマ真田丸」のことは、何となく気になっていた。

しかしテレビは見ないし、さして今すぐ見たいとも思わなかったので全く見なかった。

f:id:jauma1th:20170120190143p:plain

 「真田丸」が気になっていたのは、原作・脚本が三谷幸喜だからだ。

 

数年目に、同じく大河ドラマ新撰組」の原作・脚本を三谷が務め、毎回見ていた。

とても面白かったし、舞台役者が大勢参加したこともあって、役者のレベルが強烈に高いドラマだった。

f:id:jauma1th:20170120190312j:plain

 

真田丸」を見ていて、真田家は当主の昌幸でもっている家だと思った。

 

父でもつ家、母で保つ家、子供で保つ家があると思う。

 

とは言っても、全員で保っている家もたくさんあるし、どちらかと言えば、お父さんかな、お母さんかなみたいな家もあるだろう。

ちなみに、私の家は母が突出していたので、母でもつ家だった。

 

私も仕事関係などで、今までに多くの家族と接してきたけれど、本当に色々な家族があるし、世の中には本当に色々な人がいる。

事実は小説より奇なりというけれど、本当にそうだと思う。

 

 

家族は人間にとって、必ず付いて回るユニットで、どんな家族の元に生れ落ちるかによって人生は変わってしまうし、家族をどんな風に回していくのか・コントロールしていくのかで、これまた人生は変わってしまう。

家族とは、人間に棲みついた病理だと思う。

 

家族の中にいる、優れた人・強い人というのは、目の前の重大事に、全力を挙げて向かっていく力を持っている。決して目を背けず、切り込んでいく。

起こっていることを傍観してはいない。人の痛みを同じくらい感じている。

そして、手助けしようとする。

 

そうした強さを持つ人こそが、見た目の優しそう・正直そうではなく、本当の意味で「優しく、正しい」人なんだと思う。