読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ojos de perro azul:青い犬の目

青が好き。時々刻々と興味・関心が移ろいで行きますが、あまり守備範囲は広くありません、

雨が嫌いな人ばかりじゃない

日常

昨夜から雨が降り出した。

雨と聞くと、嫌だなあと思う人が多いと思う。

けれど、傘職人はどうだろうか?傘を売っているお店はどうだろうか?長靴を売っているお店はどうだろうか?

雨と聞いて喜ぶ人も世の中にはいる。

だから、お天気ニュースで気象予報士は、明日は雨だという情報を伝えるだけで、それ以上の価値観は伝えないらしい。雨は嫌ですねと伝えることは、雨を望んでいる人に対しては、正しくないからだ。

 

カメラは、雨の日ってどうなんだろうか?雨が降っていると撮影しにくいだろうけれど、雨の日の写真っていうのも、いいんじゃないかなと思う。

 


SPITZ あじさい通り SPITZ

 愛というよりずっとまじめなジョークで

もっと軽々と渡って行けたなら

嘘重ねた記憶を巻き戻す

 

だって信じることは間抜けなゲームと

何度言い聞かせたか迷いの中で

ただ重い扉押し続けてた

 

だからこの雨あがれあの娘の頬を照らせ

ほら涙の数など忘れて

変わらぬ時の流れはみ出すために切り裂いて

今を手に入れる

 

雨が登場するスピッツのあじさい通り。

雨が象徴しているものとはなんだろうか。