読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ojos de perro azul:青い犬の目

青が好き。時々刻々と興味・関心が移ろいで行きますが、あまり守備範囲は広くありません、

経済成長を超えて

漫画 経済

帰り道で近くのコンビニに寄ったら、「会長島耕作」の最新刊が置いてあった。

数年前までよく行っていた喫茶店に、島耕作シリーズが全て置いてあり、何週間かかけて全て読破したのだが、その頃はまだ「社長島耕作」の手前の専務あたりまでしか出版されておらず、結局、引っ越したから社長・会長シリーズは全く読んでいなかった。

 

それで、この最新刊を衝動買いしたのだが、帯には「ミャンマー編開幕」とあった。ミャンマーは近頃、経済成長著しく、各国が注目している新興国だ。

けれど、もう多くの人が何となく気づいていると思うのだが、経済成長という物語も底をつき、私たちは新しい物語へと移行しなければならない時期に来ている。

それは、経済成長、つまりはお金儲け至上主義から足を洗って、経済成長のない、つまりは尻を叩かれて働け、お金を稼げという生活ではなく、もっと落ち着いた人間らしい生活へとシフトすべき時期なのだ。

 

正直に言って、島耕作も読んでいて薄っぺらい感じがする。会社の成長物語など、もうどうでもいいと思う。そういう時代に来ている。

それはまた、経済成長の時代には、会社は個人のステイタスを表す指標ともなっていたが、会社にすがるおじさんたちの詰まらないお話も、終焉を迎えて、今後は、会社ではなく、自分自身の力で生きていくことが評価の基準となってくる。