読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ojos de perro azul:青い犬の目

青が好き。時々刻々と興味・関心が移ろいで行きますが、あまり守備範囲は広くありません、

青い空、漂う海

 内澤旬子『漂うままに島に着き』は、狭い東京を逃れ、小豆島暮らしを決意した内澤さんの移住記。

漂うままに島に着き

漂うままに島に着き

 

 

読んではいないのですが、この本の内容を知った時、数年前に訪れた小豆島のことを思い出した。

その時に撮影した写真です。

 

f:id:jauma1th:20140429185202j:plain

土庄港に入ってくる定期船

 

f:id:jauma1th:20140430053324j:plain

山がちな小豆島。山の下を走る歩行者用トンネル。

 

f:id:jauma1th:20140430104105j:plain

秘境、寒霞渓を歩く

 

f:id:jauma1th:20140430125357j:plain

土庄港と背後に聳える皇踏山

 

都会に住む者は田舎に憧れる。田舎に住む者は都会に憧れる。

上京した者は故郷に憧れる。故郷にいる者は東京に憧れる。

 

私たちは、ここではないどこかに憧れてしまう。

自分を縛っている環境を脱したいと思ってしまう。