読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ojos de perro azul:青い犬の目

青が好き。時々刻々と興味・関心が移ろいで行きますが、あまり守備範囲は広くありません、

『君の名は。』、断絶する昼と夜、黄昏時の亀裂

映画 社会学

君の名は。』のキーワードは黄昏(誰そ彼)だ。黄昏時は、物理的に人と人の見分けが単につきにくくなるというだけでなく、古代世界においては、現代とは異なる時間意識が下地にあった。

古代日本においては、昼と夜は、連続していく時間の中に収まる二つの時間帯ではなかった。昼と夜は、時間の概念ではなく、空間的な概念としてあった。つまり、昼という世界があり、一方に夜という、昼とは異質の断絶した世界があった。また、過去と現在も異質な世界として断絶していた。

だから、古代日本においては、黄昏時や黎明時は、異質な世界への移行時ということを意味し、極めて危うい不安定な時間帯であった。

時間の比較社会学 (岩波現代文庫)

時間の比較社会学 (岩波現代文庫)

 

 『君の名は。』は、こうした学術的な裏付けに基づいているわけではないが、古代の時間感覚で言うところの、断絶した二つの時間帯である過去と現在に生きる三葉と瀧が、彗星が走り出す黄昏時に、少しの間だけ空間的に出会うという奇跡を起こす。

ラストシーンで、一瞬にして相手に気づく二人。名前は分からないが相手を知っている。過去の世界と現在の世界が統合される。

同じ世界で交わされる感動的な最後の言葉。「君の名は?」f:id:jauma1th:20160829213110j:plain