ojos de perro azul:青い犬の目

青が好き。時々刻々と興味・関心が移ろいで行きますが、あまり守備範囲は広くありません、

日常

真っ白なものは汚したくなる

からふねやのイチゴパフェ 頼んでみたらかなり背が高くてびっくりした。 早く食べないと溶けてしまう、、、 出来なかった仕事を片付けてから帰ろうと思って寄ったのだけれど、上に伸びているアイスの部分を食べてからになってしまった。 私は甘いものには目…

取り留めのない話

何年か前に小豆島に行った時の写真です。 今日、壊れてしまったエアコンを買い換えました。 もう、ずいぶん使っていたので寿命が来たみたいです。 新しいのは、古いのと比べて、かなりデザインや見た目の動きが異なります。 新幹線でも、最初に出たのと最新…

新しい未来があるわけではない、今を引き受けよう

虹が架かる空には雨が降ってたんだ 虹はいずれ消えるけど雨は草木を育てていくんだ 虹が架かる空には雨が降ってたんだ いつか虹が消えてもずっと僕らは空を見上げる SEKAOWA「RAIN」@ 幕張メッセ LIVE 特別版【HD】 虹が架かっているということは、その前に…

宇宙飛行士、夢があるといいな

今頃になって、『宇宙兄弟』を読み出した。 全く興味がない訳ではなく、むしろ関心は高かったのだが、読むというところまで行かなかった。 私は、もう何年も前に、JAXAの宇宙食の試食会とか、宇宙ロケットの催しとかに行っていたことがあった。 後輩があのNA…

なんだろう、このふわっとした感じは

しばらく、書く気がなく、時間もなく、1週間ほど放置していました。 先週の休みに、ふらっと浜松まで行って来ました。 新幹線に乗りたかったのと、浜名湖周辺で撮影しようと思って行きました。 普通の湖ですが、東海道線の駅で降りての撮影だったので、私の…

RAIN

SEKAI NO OWARIが新曲を出した。 「RAIN」 映画の主題歌らしい。 SEKAI NO OWARI「RAIN」Short Version いつも通りのセカオワ調健在の新曲だ。 ある晴れた土曜日か日曜日の早い時間に、有楽町線の千川駅で降りて、図書館に行ったことがあった。 なぜ、わざわ…

前提条件とは何だろうか?

古代の人の平均寿命は15歳くらいだったらしい。 今のように寿命が延びたのは、長い人類の歴史の中では、比較的最近のことである。 こういう事実を知ると、現在の自分の毎日の生活が、ありそうもないことのように思えてくる。 古代に生を受けたならば、例えば…

遥かなるまわり道の向こうで

幸せとは、なんだろうか? それは、人間に特有の贅沢な感情の一つ。 楽だ、楽しい、面白い、嬉しい、ワクワクする、、、こうした感情を抱いた時、幸せな瞬間を体験しているとも言える。 だけど、私の感覚としては、幸せというのは、もう少し持続した時間にお…

今度君に会ったら

また、外国へ戻ってしまうの? アリアドネの麻の菜は、また忽然と消えてしまったみたいだ。 今回、帰国してから、仕事を言い訳にして、何も言えなかった。 何を言えば、どう言えば、考えていたけれど、言えなかった。 迷惑になるかもしれないし、私自身、言…

少しだけ似た他人

少しだけ似た他人。 どこか似ているけれど別人。 世界には自分とそっくりな人が3人はいるという伝説。 私も、写真などで自分とどこか似ているという人を2人ほど見た覚えがある。 自分と似ているのは両親や兄弟姉妹であったりする。 当然といえば当然だけれど…

夕日が沈み、世界が廻り

桟橋に夕日が沈み、辺りはやがて闇夜になり、灯台の火や港の街灯の明かりだけが、微かにここが水辺であることを知らせてくれる。 人の暮らしは、日々寄り添う人との幸せな循環を描くのに越したことはない。 今日も廻っているこの世界 君と明日も廻していこう…

アメノヒニアルク

今日は雨だった。湿度も少し高めだった。 帰りには雨は上がっていた。 昨日は珍しく、地下鉄が車両不良で止まってしまった。 西武池袋線は、週に3回ほど人身事故でダイヤが大きく乱れることがあった。 鉄道・地下鉄がないと、私たちは相当不便になってしま…

女性という生き方

阿川佐和子が結婚した。63歳とのこと。 相手の人とはずっと付き合っていたそうだが、この歳になって結婚する心境とはどういうものだろうか。 阿川佐和子と似たふうに見做されている檀ふみは、今回の阿川さんのことをどう受け止めているのだろうか。 nyan55.h…

思いつくままに

世界で一番、語学に堪能な民族は、ロシア語を操る人たちだと聞いたことがある。 ロシア語には、確か日本語のアで表記される母音が、3つか4つあったと思う。非常に似たような音を使い分けている。 そうした使い分けができるということは、耳がとてもいい証…

普通に考える

昨日、しばらくの間、解消できなかった問題を解決させることができた。 センサー制御における反射率と閾値の問題だと思っていたのだが、そこに問題はなく、全く別の要因が作用して、誤作動を起こしていたことが分かった。 それを発見し教えてくれたのは、非…

書かないよりはマシかな

今日は、やっぱりだるい1日だった。 休み明けは同じように仕事をしていても疲れやすい。 でも今日は一つ良いことがあった。ある人が帰ってきた。 突然で驚いたけれど、嬉しかった。 もう寝ないと。 起きるのは嫌だけれど、寝るのは楽しいです。 今日はこれで…

早く休みにならないかな

レヴェナント:蘇えりし者 (字幕版) 発売日: 2016/07/27 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る ディカプリオ主演の『レヴェナント』を観た。 自然の怖さ、西部開拓時代の原住民と白人との対決、息子を殺されたことへの復讐が描かれている。 実…

時間があるとブログも書ける

今日は、友達と会って世間話をしているうちに、ビットコインやブロックチェーンなど、今をときめくフィンテックの話題となった。 金融業界に、IT技術の大きな波が押し寄せている。これから数年先、おそらく金融業界は大きく変貌を遂げるだろう。 友人と別れ…

平凡な日常過ぎて

私は大学生の頃、サラリーマンになりたかった。たくさんお金を稼いで生きていきたいと思っていた。それは、自分の育った環境がそれほど裕福ではなかったことが大きいと思う。 しかし、一流と言われる企業に就職してみると、ここは自分のいる場所ではないと思…

桜並木の道の上で

今日は夕方から髪を切りに行った。かなり伸びていたからだ。 その後、祇園を抜けて八坂神社と円山公園に行った。桜はもうかなり散っていた。 まだ残っている桜を探しながら、知恩院を横目に華頂を通り、東山駅まで歩いた。 午前中は仕事の準備をしながら、ス…

アリス・イン・ワンダーランド

新年度に入って、なかなか忙しくなってきた。 自分の時間もあまり取れない。 先日、もう長いこと会っていない妹の最近の写真を見せてもらった。 私が知る妹と比べて、随分歳を取っている感じの写真だった。 そこには、長年の子育てや家族・社会との色々な営…

もう春なのかな

暖かくなってきたせいか、花粉症と相まって、どことなく体がだるく眠くなってしまう。 もうここ何年も、DVDとかCDとかをレンタルしなくなった。 itunes、googleをはじめとして、ネットで簡単に借りられるようになったからだ。 ネットでレンタルすることの危…

花粉症は大変だ

今日は昼から、ひどい花粉症で、夢うつつのまま半日を過ごしました。 今日の花粉症は、くしゃみが出そうで出ず、鼻がむず痒いまま、その状態に留め置かれて我慢していると、急に思い切りくしゃみが出て、0.01秒くらいのすっとしたような瞬間が通り過ぎていっ…

iMac

先日、前々から購入を検討していたiMacの5K、27インチ型を買った。 ノート型では画面が小さく、何かと作業もしづらかったので、今回の切り替えは良かったと思う。 もともと、iMacが27型を出した時、4Kでもあったので、その画質の鮮明さに驚いて、欲しいなと…

ボーリング、複数集団への所属

人に誘われ、昨日はボーリングに行った。 ボーリングをやったのはいつのことだったろう? もう10年以上はやっていないはず。文化としても忘れられてきている? 投げてみたら、まっすぐ行かずガターだった。 2、3回投げていたら、感覚が少しずつ蘇ってきた。 …

毎日を楽しく生きたいよね

私は文章を書くのが好きである。 時間を与えられれば、ずっと書いていることもできると思う。 でも普通にやりたいことはたくさんあるし、書く時間は限られてしまう。 中学生の頃に、クラスで、ノートに順番に日記を書くという習慣があった。 その時、私が書…

思うようには捗らない

仕事が思うように捗らず。 仕事ばかりというのもどうかと思うけれど、放っておくわけにもいかない。 昨年よりはマシになったと思う。 体育会で合宿して練習していた時、何ヶ月もずっと人と一緒だったので、いい加減一人になって自分の時間が欲しいと思ったも…

今日の出来事

今日は、五条河原町辺りから、六波羅蜜寺、建仁寺を抜け、祇園方面へと向かった。 花粉症がそろそろ発症してきた。目が痒く、鼻水が出る。 4月から忙しくなるので、3月の今のうちに九州方面の旅に行きたいなと思う。 J.G.バラード原作の映画『ハイライズ』を…

冬来りなば

今日で2月も終わりである。 2月は私にとって特別な月である。誕生月だからだ。 私が生まれた日は大雪だったらしい。 226事件があった日も、東京は大雪だった。戒厳令下の東京。青年将校が跋扈する。 いつの時代も、時代を変えていく原動力になるのは若い世代…

駅が、電車が通り過ぎていく

グーグルだったか、flickrだったか、駅のホームを撮って掲載している人がいました。 松本清張『点と線』は、駅の列車のすれ違い数分を使ってトリックを仕掛けた作品。 上の3枚は名古屋駅中央線ホーム。貨物列車が通り過ぎていく。 列車に乗ると、駅が通り過…